白村江の戦い。

白村江の戦い

チト日本史の勉強。学校では教えてくれない真実 ? かも知れません。
「白村江の戦い」・・・ここが大事・・・そんな気がします。
信じるか信じないかは貴方次第です。

・・・

サーティンキュー・・・さんのサイトから。
http://xuzu0911.exblog.jp/21693240/
白村江の戦いの後、新羅の王族が初代天皇となり、唐の藤原氏が列島を支配した。が、その1200年後、逆回転がおきる!
明治維新からの現代の歴史を理解するには、まず第一に韓国併合や日中戦争に導いたエネルギーは663年の白村江の戦いで、百済が滅び、倭国が滅び、列島を朝鮮人(新羅)と中国人(唐→藤原氏)に支配され、過去の積み重なった怨念の1200年以上かけた反逆現象だと考えないと解からない!
★明治維新はインド・清と植民地支配してきた英国が、日本を植民地支配するために長州忍者部隊を使ってやったことだ。そして英国の力を長州忍者部隊は利用して部落解放運動をする。つまり北朝系天皇(新羅系)の孝明天皇父子を下忍の伊藤博文が暗殺し、被差別部落民の南朝系(百済)の大室寅之祐という力士隊出身の大男を天皇にすり替えた。そして被差別部落民を支配層に入れ替える。この上下のヒックリ返しが、明治維新という南朝革命(部落解放運動)だったのである!

・・・

めざまし政治ブログ・・・さんのサイトから。
http://rakusen.exblog.jp/22854237/
遂に発見!天皇の出自=「百済王氏の氏寺だった百済寺を訪れる」引用(ミラーページ含む)
天皇の歴史は「百済・高句麗・新羅」の朝鮮史を組み合わせたもので、氏素性は百済の王家になった一族。神武天皇は元はエビスと呼ばれた殷人(シュメール人)の扶余族でタケミカズチとも呼ばれ、朝鮮百済を経由し、九州南倭を滅ぼし、博多に伊都国を建国した。神武天皇の妻が卑弥呼で、卑弥呼の実家はユダヤ系亡命者の公孫氏で神武天皇が亡くなった後は、宮崎県西都市にある日向・西都原に都を移し、倭の王国連合を統治した。

・・・

煩悩くん フルスロットル・・・さんのサイトから。
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-3203.html
倭国の国体ヴォリューム。
この「日本」という国号は663年の白村江の戦いで負けた天智天皇の後を継いだ大友皇子を「壬申の乱」で地方豪族を味方に付けた大海人皇子が下して天武天皇となった時から始まっている。

・・・

高度自給自足時代の夜明け・・・さんのサイトから。
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-281.html
【万世一系 大日本カースト帝国を認識する】

・・・

日本史はあるが国史がない日本・・・正確な国史なんか作ったら日本存亡の危機 ? 記紀 ? で我慢してネ・・・なのかも知れません。
それにしても、「白村江の戦い」の前後の日本に・・・日本の闇を解く鍵があるかも知れません。
ではこの辺で。
紹介したサイトの皆さんありがとう。感謝しています。

この記事へのコメント