兵隊さん、長い事誤解してました。済みません。

壺

嘘の詰まった壺を叩き割ったら、また一つ、真実が出て来ました。
兵隊さん、長い事誤解してました。済みません。

・・・

大和心を語るねずさんのひとりごと・・・さんのサイトから。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3662.html
白旗の少女。
白旗の少女

・・・

解説無しにこの写真を見たら・・・貴方ならどう思いますか ?
「白旗を持った少女を盾にその後ろからついて来て、米兵に命乞いをする卑劣な日本兵の姿」
絵本や教科書に次々に採用され、鬼畜日本軍に追われる哀れな沖縄県民の、いわば象徴としていまでも使われている写真・・・だそうです。

しかし、真実は。
昭和62(1987)年、比嘉富子さんは、「白旗の少女は私です」と名乗り出ました。
そして二年後の平成元(1989)年に、自著による『白旗の少女』(講談社 文・比嘉富子 絵・依光隆)という本を出版されています。
そこには、次のように書いてあります。

「ところで沖縄戦の
 記録映画が公開されて以来、
 あの映画のなかで、
 白旗をもって
 投降するわたしのうしろから
 歩いてくる兵隊さんたちが、
 わたしを盾にして
 ついてきたかのように
 誤解されてているのは、
 大変残念なことです。

 この兵隊さんたちは、
 わたしの歩いてきた道とは
 別の道を歩いてきて、
 偶然、
 一本道でわたしと
 合流した人たちです。

 そして私のほうが
 先に一本道には入ったため、
 あたかも
 白旗をもった私を
 弾よけにして、
 あとからついてきたかのように
 見えるのです。

 したがって私と
 背後から歩いてくる
 兵隊さんとは、
 いっさい関係がなかったのです。 

 このことは事実として
 書き加えておかなければなりません。」
(204、205頁)


・・・

Kazumoto Iguchi's blog 2 ・・・さんのサイトから。
http://quasimoto2.exblog.jp/238309353/
「白旗の少女」→偶然の出来事だった:自虐史観計画を打破し、目覚めよ日本!
白旗の少女 2
この兵隊さんたちは、
 わたしの歩いてきた道とは
 別の道を歩いてきて、
 偶然、
 一本道でわたしと
 合流した人たちです。

・・

まあ、要するに、20世紀は「映像の世紀」だといわれたが、実際のところは、マスメディアは「偽映像の世紀」にすぎなかったわけである。
欧米ダマスゴミ。
日本のダマスゴミ。

・・・

清州のblog・・・さんのサイトから。
http://blog.livedoor.jp/zeusu69/archives/22095781.html
恐怖の日本民族掃討作戦発動!!

・・・

闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム)・・・さんのサイトから。
http://mazeranmisogi.jugem.jp/?day=20180208
マッカーサーとヒロヒトの会談議事録。
日本サイドが隠し 米が隠していない外交文書 「ホィトニー文書」

・・・

お国の為に戦った兵隊さん・・・泣いてますね。
失望
ではこの辺で。
紹介したサイトの皆さんありがとう。感謝しています。

この記事へのコメント