制御不能の天宮1号の次は天河計画。

天河計画

In Deep ・・・さんのサイトから。
天河(sky river = 空の川の意味)プロジェクト。
長江流域の上空のように大気中に豊富に含まれている水蒸気を、乾燥した中国北部へと導くことを目的。
理論的に、このプロジェクトは、最終的には、雨を降らせることを目的としている地域全体に対して毎年 50億立方メートルの水をもたらすことができる。・・・との事ですが ?

・・・

In Deep ・・・さんのサイトから。
https://indeep.jp/catastrophe-from-china-huge-project-to-control-the-weather/
中国が開始した大規模な気象コントロール・プロジェクト《天河計画》が、さらなる気象のカタストロフを呼び込む可能性は……
投稿日:2016年9月20日 更新日:2018年4月2日

https://indeep.jp/when-china-mega-weather-control-project-starts/
いよいよ中国で実行される人工降雨のための「人類史上最大の気象コントロール・プロジェクト」は日本の、そして地球の気候にどんな影響を与え得るか
投稿日:2018年4月2日

この「スペインの国土よりも広い」というような超巨大装置を設置し、稼働させる場所はどのあたりかというと、完全に正確なところはわかりようがないですが、「青海省(要するにチベット)」と契約を結んだということは、その位置のあたりになると思われます。

中国・青海省と周辺の地図

ジェット気流の流れ

中国の青海省あたりは、日本などにとって、「大きな大気の流れのストライクゾーン」だということがわかります。

結局はうまくいかないでしょうけれど、うまくいかないのはともかくとして、このプロジェクトによる「副作用」の巨大さが気になります。ただでさえ荒れている気象状況が、さらにムチャクチャになったりしなければいいのですけれど。

・・・

との事です。どうなる事やら。
ではこの辺で。
紹介した「In Deep 」様ありがとう。感謝しています。

この記事へのコメント