大暴落が近い気がする。

暴落

何となくですが・・・大暴落が近い気がします・・・16日・ブラックマンデー再来 ? ・・・ナンテネ・・・しかし・・・マサカ・・・が・・・現実に ? 油断大敵です。

ブラックマンデー(暗黒の月曜日、英語: Black Monday)
1987年10月19日( 月曜日)にニューヨーク証券取引所を発端に起こった、史上最大規模の世界的株価大暴落。世界的な金利上昇懸念,インフレ懸念などを背景に株価が大暴落。

最初の暴落は1929年10月24日(木曜日)「ブラックサーズデー(暗黒の木曜日)」
(昭和4年10月24日の木曜日に世界恐慌のきっかけとなった。)

・・・

経済破局は来るのか?・・・さんのサイトから。
https://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/6b5ed3a6a3fe33c526f9126a1ef6527e
EUや中国は対抗措置 トランプ仕掛けた貿易戦争が日本直撃。
トランプ大統領の鉄鋼、アルミへの関税付加から、これから先に自動車の貿易不均衡まで言及すれば、日本への影響は大きい。
EUや中国は対抗策を講じることができるだろうが、日本には対抗策らしきものは到底無さそう。自動車や他の輸出企業の業績を直撃しそうな気配である。

・・・

ネットゲリラ・・・さんのサイトから。
http://my.shadowcity.jp/2018/04/post-13052.html
月曜日が不安でたまらん奴多そう。

・・・

ムニューシン米財務長官・6日。
米国と中国がそれぞれ追加関税や報復措置の検討を表明していることについて。
「(米中間の)貿易戦争になる可能性がある」と語った。

・・・

どうなるのか分かりません。
では話題を変えて・・中国の新幹線の事故・・・そう、あの埋めちゃったあの事故です。

・・・

(真)日本の黒い霧・・・さんのサイトから。
http://adoi.hatenablog.com/entry/2018/04/07/152945
中国新幹線事故 - 中国を笑えない日本。
2011年7月23日、中国で高速鉄道の衝突事故が発生した。多数の死傷者が出たにもかかわらず、当局がすぐに事故車両を地中に埋めるという処理を行い、世界を驚かせたのも記憶に新しい。当局の処理方法をめぐっては中国のネット上でも批判の声が相次いだ。

この事故で、追突した側の中国高速鉄道CRH2型とは、中国鉄道部が日本の川崎重工業車輛カンパニーから購入したものです。日本のE2系新幹線がベースになっています。
E2系がデビューした1997年以降、日本の新幹線には原子力燃料電池(以降 NFC = Nuclear Fuel Cell と記述)が補助電源として搭載されていた ?
もしもNFCが設置されている先頭車両が事故で大破した場合、事故現場周辺が放射能汚染されてしまう。
汚染車輛の埋設を指示 ?
日本の新幹線が危険なNFCを搭載していることの証明 ?
高速鉄道を埋めたのは間違っていなかった。

・・・

同人サークル 隙間科学研究所・・・さんのサイトから。
http://spacenuclear.jp/nuclear/rtg0.html
原子力電池 原子力電池の概要。

・・・

ではこの辺で。
紹介したサイトの皆さんありがとう。感謝しています。

この記事へのコメント