最終章に差し掛かって来た世界 ?

世紀末

イヤ~・・・カレイドスコープさんの記事を読んで震え上がったヨ・・・確かに世界はドン詰まり ? だが・・・マジかよ・・・てな感じだ・・・しかし・・・何となく・・・マジなのかも知れない・・・なにが起こるか2018年・・・狂ってる日本の嘘吐きシステムが先に崩壊するかもだ。

・・・

カレイドスコープ ・・・さんのサイトから。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-5499.html
朝鮮半島のX-day
北朝鮮の核開発問題は、安穏とした大方のムードをぶち壊して、急転直下、大荒れになりそうだ。
安倍晋三は、我が国にとって最凶のデストロイヤーであり、最大の脅威なのである。
石破茂が、「戦争に行かない奴は軍法会議にかけて死刑にするか、懲役300年」と言ったのは、まだ生きている。
石破は、プラモデルを使った戦争ごっこと現実の戦闘の区別がつかなくなっている。彼もまた、愚かな狂人の一人に過ぎない。
官僚、公務員の多くは、過去、有印紙文書偽造罪という国家的犯罪の実行犯である。これは、米国であれば終身刑を免れない重罪である。
長きにわたる自公政権下の政治家、官僚の間では、国家を欺く、そんな凶悪犯罪が日常的に行われてきたのである。
結局、戦後日本は、いったい何だったのか、ということだ。
我が国が誇るべきはずの官僚制は、とっくの昔に崩壊していたことを国民は知ることになった。
永田町では、財務省解体に引き続いて、防衛省の解体まで囁かれている。
どうやら、日本の本当の支配層は、国体を脅かそうとも、いったんこの国の制度を破壊したいようだ。
さらに、本当の「ディープ・ステート」について言うなら、太古の昔から続いている秘密結社のネットワークのことで、アメリカ合衆国を建国し、国旗に星形(ペンタゴン)のある国家のすべてが、この秘密結社によって人工的に創られた国であることを人々は知らない。
民主主義=DEMOCRACYが、DEMON-CRACY
デーモンクラシー(DEMON-CRACY)・・・悪魔の支配体制。

なぜオスプレイが配備され、米軍の巨大病院船がやってくるのだろう・・・それは東京だ。

・・・

長い記事ですが・・・何回も読み返したいと思います。
ではこの辺で。
紹介した「カレイドスコープ」様ありがとう。感謝しています。

この記事へのコメント